暮らしにプラスヘルス
はかる・わかる・きづく
CATEGORY:Food, Life
2018.9.4更新

はかる・わかる・きづく=「意識改革」

なかなか持続しないダイエット。
減量というより、自分との向き合い方を変える「意識改革」ととらえたらどうでしょう。

 

毎日の体重や体脂肪は、昨日一日の自分の生活の振り返りです。
・昨日はどれだけ食べましたか。また、どれだけ飲みましたか。
・排便はありましたか。
・一日の総摂取量を守りましたか。

 

忙しい毎日の中では、なかなかカロリー計算をする時間がなく、ついつい食べ過ぎてしまいます。

 

肥満につながる生活への気づきは、自分の中にあります。
・はかること
・わかること
・きづくこと
この3つで、今日一日の自分の行動が変わります。

 

誰かに指示・命令をされて変わるものではなく、自分の体と向き合うことで変わり始めます。

 

BMIを計算してみよう

<計算式>
BMI = 体重(kg) ÷ (身長(m) × 身長(m))
適正体重 = (身長(m) × 身長(m)) × 22

BMI指数は、22に近ければ近いほど、最も病気になりにくくなります。
肥満度が高くなると、生活習慣病(糖尿病、高血圧、高脂血症)の確率も高くなります。

 

<日本肥満学会の判定基準(成人)>

指標:判定

18.5未満:低体重(痩せ型)

18.5〜25未満:普通体重

25〜30未満:肥満(1度)

30〜35未満:肥満(2度)

35〜40未満:肥満(3度)

40以上:肥満(4度)

関連記事をチェック
野菜で元気だより
2020年3月13日更新
吉田千佳
野菜で元気だより
2019年4月24日更新
吉田千佳
ローカル人材の活かし方を考える
2018年10月2日更新
明石あおい