Let's 健康経営
健康経営の必要性
CATEGORY:Business
2019.5.23更新

 

多くの企業が注目する健康経営、そして必要性

それは、従業員の健康の維持・増進と会社の生産性向上にあります。

 

従業員の健康に関する規定でいえば、

労働安全衛生法において

雇入れ時及び定期健康診断を年1回受診する実施義務があります。

 

 

では生産性としての期待は何でしょうか?

 

健康経営に取り組む事で、

「心身の健康の維持」は従業員が安心安全に働けることにつながり、

「健康への気づき」は生活習慣病などのリスクを減らすことにつながり、

「企業イメージの向上」は求職者の安心につながります。

 

 

人口減少社会へと入った日本は、今後ますますの人材不足が問題化されます。

企業は、問題点となる人材不足を従業員の健康や業務の効率化でカバーし、難題に向き合わなければなりません。

 

従業員の健康の維持・増進、そして生産性の向上のためにも

健康経営に取り組みましょう!

 

 

関連記事をチェック
健康経営の一年のはじまり
2021年1月5日更新
仙石 祥枝
働き方改革実践モデル企業 最終報告会開催!
2021年2月20日更新
ナガタメディカルヘルスケア
ローカルでの起業を考える
2018年9月1日更新
明石あおい