オトナの食育
~暑い時期こそ甘酒で夏バテ対策~
CATEGORY:Food, Life
2022.8.10更新

はじめまして!

株式会社irodori labo 代表 の松永智草です。

この夏からライターとして参加させていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

まずは自己紹介です。

管理栄養士、野菜ソムリエ、美腸プランナー、

「すべて女性が健幸で美しくあるために」という経営理念のもと、

女性の健康や働く世代に向けての環境改善をする

オフィス「irodori soup」の製造・運営。

自分らしく働く健康生活」を目指した特定保健指導を準備中

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

暑い日が続くと、カラダが疲れやすくなり、食欲が落ちるなど夏バテに悩む方も多いの
ではないでしょうか?美容や免疫力
アップに良いとされている甘酒ですが、夏バテ対策に
オススメです。
甘酒には、
お米からできた「米麹甘酒」と酒粕から「酒粕甘酒」の2種類があります。
ここでは、
アルコールを含まない「米麹甘酒」についてお伝えします。米麹甘酒は、麹と
水で発酵させたものでアルコールは含んでいません。

甘酒には、
ブドウ糖や必須アミノ酸、ビタミンB群などの栄養がたくさん含まれています。
そのため以下の効果が期待できます。


甘酒効能】
疲労回復効果
便秘解消・予防
代謝の促進


甘酒の選び方~
最近では、健康ブームもあり様々なメーカーから甘酒の商品が販売されています。
製品に
よっては、砂糖や添加物が添加されたものも出回っていますが
選ぶ時は、「米麹、米」の
みで作られたシンプルなものを選びましょう。

商品には、食品表示がありますので購入する前にぜひ確認してみましょう。

またシンプルな甘酒でも摂りすぎると、
太ってしまったり、血糖値が急激に上がるリスク
もあります
ので 1 コップ 1 杯程度(100ml200mlを目安にしましょう。


オススメの飲み方~
甘酒と豆乳で割って飲んでみましょう。夏の暑さで疲れた身体に甘酒と豆乳で、たんぱ
く質補給
もできます。冷凍フルーツなども加えて、カリウムを多く含む食材を一緒に摂る
こともおすすめです。

関連記事をチェック
ダイエットの習慣化
2020年12月31日更新
仙石 祥枝
旬の食材【12月号】
2021年12月12日更新
ナガタメディカルヘルスケア
karada の声聞いてますか?
2021年3月17日更新
ナガタメディカルヘルスケア