Let's 健康経営
できることからはじめよう!
CATEGORY:Business
2020.7.22更新

健康宣言をして、健康経営を実践するための組織を作り、自分の会社の健康課題を把握したら

いよいよ健康経営の具体的な取り組みが始まります。

 

「健康診断の受診を推進するためのポスターを掲示する」

「朝にラジオ体操を行う」

「階段の利用を推進する」

小さな変化であるスモールチェンジを目指すことが効果的!

大きな目標を上げてしまうより、小さな一歩を少しずつ進めていきましょう。

 

コミュニケーションを取りやすい環境を整えたり、

体重計・体組成計・血圧計を設置したり

従業員同士が健康についての話題を上げやすくするための

環境づくりは健康経営を推進するために、とても効果があります。

 

日頃から、ダイエットや健康づくりについて話し合っていると

自然にまわりのみんなにも健康づくりが広がっていきます。

 

できることからはじめよう!

 

 

関連記事をチェック
ローカルの経営資源の少なさを逆手にとる
2018年9月10日更新
明石あおい
働き方改革実践モデル企業 最終報告会開催!
2021年2月20日更新
ナガタメディカルヘルスケア
中小企業は取り組むのが難しい?
2021年1月6日更新
仙石 祥枝