暮らしにプラスヘルス
「はかる」の習慣化から
CATEGORY:Life
2021.2.8更新

体を構成する蘇生成分には、

脂肪・筋肉・骨・水分などがあります。

 

脂肪が多すぎる

筋肉が少なすぎる

等の体組成の乱れは生活習慣病や

体調不良にもつながります。

 

体組成を意識して

健康的な生活に役立てましょう。

 

意識が変わると、体は必ず変わってくれます!

 

体  重   健康状態を知るための基本!定期的に体重を測定し、変化を把握しましょう!

体脂肪率   体内に占める脂肪組織の割合。肥満かどうかは体脂肪率で判断します。

内脂肪レベル 腹筋の内側、内臓の周りに付いた脂肪のことを内臓脂肪といいます。

筋肉量    姿勢を保ったり、心臓を動かしたりしている筋肉組織の重さを言います。

基礎代謝量  生きるために最低限必要なエネルギーのことを言います。

体水分率   体内に占める水分(血液、リンパ液、細胞外液、細胞内液)などの割合を言います。

BMI     肥満を判断する国際基準の一つで、体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)で算出します。

 

体組成計は下記からお求めいただけます。

ナガタメディカルオンラインショップ (nagata-medical-shop.com)

 

 

関連記事をチェック
野菜で元気だより
2018年9月25日更新
吉田千佳
野菜で元気だより
2019年4月24日更新
吉田千佳
健康のための最新情報
2019年3月4日更新
仙石 祥枝